受け取りの際に関税の支払いで困る

67-02

16,667円以下の購入では免税扱いとなって、関税と消費税どちらの支払いも免除されているのです。購入価格が16,667円以上になると「関税」や「消費税」などがかかります。

通販サイトによっては精細送料の記載がないところもあるので、注文時に判明するケースもあるのです。韓国ファッション通販サイトでは、5,000円から10,000円以上の注文で送料無料になる場合が多く、送料無料だと安心かつお得に買い物出来るので事前に確認することをオススメします。

送料については固定の金額でではなく、重さにより変動してしまうでしょう場合もあげられます。ある特定の商品群(革製のバッグ、パンスト、タイツ、手袋、履物、スキー靴、ニット類衣類など)につきましては、16,667円以下の購入でも関税がかかってしまう場合がある。

ただ、このルールには例外があげられます。韓国通販サイトを利用する上では滅多にない事例ですが、無事通関したものの、受け取りの際に関税の支払いで困る、ということになることはないよう、心配な方は事前に日本の税関に問い合わせておく方が安心です。

わかってないときには注文前にきりっと確認しておくこと。また海外ショッピングの場合、商品代金・国際配送料の他に、購入金額によりましては関税がかかってしまうこともあげられます。

ですけど、小額の買い物の場合は関税が免除させられるケースが多くなったのでは。ある意味、関税率の細分化によるものが要因です。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る